2018年9月30日

長崎浜屋の物産展で、三井楽のステンドグラス工房さんに椿オイル「かみんゆ」をお買い上げいただきました。

なんに使うのかなーと見ていたらガラスを繋いだ部分を椿オイルを浸した綿棒で丁寧に拭いていらっしゃいました。艶が出て美しいラインになるそうです。もちろんガラスの部分がメインなのでしょうが、縁のラインが美しいとステンドグラスもさらに美しく素敵になりました。

椿オイルは不乾性油に分類され乾かない油といわれています。刃物オイルとしても使われたり、つげ櫛を浸して仕上げやお手入れに使われていたりと金属だけでなく木製品にも利用されています。昔の人は経験で椿オイルの特徴を知り、利用してきたのだと思うと感慨深く、椿オイルを大事にしていきたいと思うのでした。

Category Blog
2018年9月26日
2018年9月22日
2018年9月11日

収穫の季節です。

今年は台風7号のせいで、油が入る前に実がかなり落ちてしまい、椿乃椿園での収穫はいつもの1/3ほど。

今年は実がかなり付いてるね〜と喜んでいただけに悔しいことです。

取り残しがありました ↑

7年目、植樹した椿もだいぶん大きくなって来ました。

天日乾燥→殻剥き→天日乾燥

近所の方にお願いしています。

もう巣立った後でしたが、こんなものも! 何の鳥だったのでしょうか

そんなこんなで、慌ただしい夏の終わりです。

Category Blog, Pick up
2018年6月27日
梅雨ですね。
じめじめですね。
髪、うねうねですよね。
とは言え、皆さんどうされていますか?
「ストパ(ストレートパーマ)かけてる」
あー、ですよねぇ
でも、ストレートパーマも何度もかけると髪がいたんじゃうし、
時間かかるし、
お金かかるし…?
でも簡単にできる対策があります。
オイルなどで髪の毛の芯をしっかり保湿して、そのあとドライヤーでしっかり乾かすとうねりにくくなるそうです。(少し前、小倉さんのテレビ番組で紹介されていました)
普段は、パサつく髪のお手入れにっておすすめしている椿オイルですが、まさしくそれがいいみたい。
濡れている髪は、キューティクルがゆるんでいるのでオイルが表面をコーティングしてくれるだけでなくしっかり中まで入って保湿してくれるんです。
しかも、椿オイルは不乾性油で保湿効果が長持ち。
使い方は、洗い流さないトリートメントのように使います。
①シャンプーで髪を洗う
②タオルドライ
③椿オイルを適量手に取り、両手になじませてから、髪の気になる部分につける
④ドライヤーで乾かす
簡単でしょ?
いつもやってる工程に椿オイルを入れるだけ。
手のひらに残ったものはひじやかかとデコルテなどにのばしてくださいね。
椿オイルをつける+ドライヤーで乾かす、ですからね♪
ということで、最近は顔にばっかり椿オイルを塗っていて、髪にはつけていなかったばっかりにうねうねMAX。
今夜は髪にもつけます。はい。
Category Blog, Pick up

1 2 3 4 40

カテゴリ